ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月19日

パンドヴィッチがブンデスデビュー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|2回のボールタッチと総走行距離210m。これがミロシュ・パンドヴィッチのブンデス初試合でのスタッツだ。ロスタイムにビダルと交代で投入された若手FWは、この日ブンデスリーガーとしての第一歩を記している。



Kurzeinsatz, zwei Ballkontakte, ein gelungener Pass: Milos Pantovic durfte in Bremen mitjubeln.
ちなみにバイエルンでブンデスデビューを果たした選手は、これまでに303選手を数えるのだが、ブンデス1部での試合出場数が3位であるにもかかわらず、デビューした選手の数では歴代12番目。

身長185cmのセルビアU19代表は、 右サイドを好むが、CFとしてもプレーが可能。

ここまでレギオナルリーガで5得点2アシストをマークしている。

ただ負傷者が復帰するならば、またそちらに戻ることになるが、昨季にデビューしたゲルトラーが今夏に2部カイザースラウテルンに移籍したことを踏まえても、決して出場経験はキャリアにとって悪いものにはならない。

パンドヴィッチの契約は今季まで。

kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報