Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月18日

ツォルニガー監督「先生ではない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|昇格組インゴルシュタットとのホーム戦が控える最下位シュトゥットガルト。ツォルニガー監督が選手達に声を荒げたことが伝えられたが、マネージャーのドゥット氏は改めて同監督への支持を表明した。



VfBシュトゥットガルト
Alexander Zorniger
監督:ツォルニガー
… インゴルシュタットについて
昇格組ながらいいスタートを切った。ただそれは決して驚くような事ではない。彼らには十分クオリティがある。
… 選手に苦言を呈した
感情的になることは許してもらいたいね。せめて専門的にしっかりと分析していることならば。感情的になることは、教育的にあまり完璧とはいえないだろう。ただ学校の先生ではないよ。
"Es muss auch mal erlaubt sein, Emotionen auszuleben": Stuttgarts Trainer Alexander Zorniger.
ここまでピッチで見せてきた気持ちを持って臨めるように。我々としてはあとは、しっかりと形として残すことにあるんだ。チームの雰囲気はとてもいい感じに見えるよ。
彼らがピッチで見せているものに関して非常に評価している。ただ結果については物足りない。
ただ私自身については、家を出て、食事にでかけたりコーヒーを飲みにいったりしても、ここまでは特に大きな問題を抱えるようなことがない。1回あったくらいかな。我々はこの状況についてしっかりと考えているし、先日の定例会での批判も真摯に受け止めているよ。ただ基本的な雰囲気としてはポジティブだ。これ以上のことを望めないほどにね。
そしてファンの態度は我々の仕事をしやすくしてくれているよ。ここまでスタジアムでブーイングはないのだ。
インゴルシュタットは昨シーズン、非常にうまく阿吽の呼吸を身につけていた。そしてそれは今のうちでは不足しているものだよ。
… ドゥット氏は危機的状況の時だけ力を発揮するようではいけないと
それは我々もわかっている。
Arianit Ferati und Timo Werner
マネージャー:ドゥット
… 監督が選手に苦言を呈した
ツォルニガー監督が常に完璧なモデルのような人間である必要はない。この4・6週間でたまに爆発するのであれば、そして苦言を呈するのであれば特に問題はないよ。ただ1週間に何度もそういったことをしたらそれはオーバーすぎる。それは彼もわかっている。彼は決して自分を見失ってほしくはない。
Alexander Zorniger
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker