ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月17日

「シェルブレッドは最終調整で判断」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|代表戦期間を利用してブルックス、ラングカンプの復調が伝えられたヘルタ・ベルリン。しかしその代表戦でシェルブレッドが負傷、出場が危ぶまれているところだ。


ヘルタ・ベルリン
Pal Dardai監督:ダルダイ
… 代表戦で交代したシェルブレッドについて
ペアは負傷を抱えている。最終調整を見て見なくてはならない。CBルステンベルガーがボランチとしてプレーすることになるかもしれないね。

… CBで負傷から復帰を目指すラングカンプとブルックスは?
二人ともいい練習が行えているよ。
… システムは4−4−2?
2トップで始めるようにも思うが、しかし試合の流れに応じて反応することも可能さ。

… シャルケ戦に向けて
シャルケは決してやりやすい相手ではない。ベンチにはトッププレーヤーがそろっている。しかしもしも我々がいいプレーをみせられれば、勝ち点1を持って帰れるとも思うよ。
ただ我々としては走ったり戦ったりするだけではなく、むしろいいプレーを見せたいと思っている。
プレー面では、我々は大きな進歩を見せていると私は考えているよ。常に学習の効果について私は口にしているのだが、どこまで我々が来ることができているのか。それは見てみることになるさ。
"Per ist angeschlagen, wir müssen das Abschlusstraining abwarten": Hertha-Coach Pal Dardai bangt noch um Skjelbred.
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報