Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月17日

グスタボの出場はギリギリで判断

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|ブラジル代表戦からルイス・グスタボが復帰。体調面に問題はないようだが、しかし今節の出場についてはいまだ未定となったままだ。
Luiz Gustavo
木曜日に戻ってきたグスタボだったが、その日の練習に姿を見せることはなかった。「一晩中飛んでいたんだから」とヘッキング監督。
最近では膝に問題を抱えていた同選手だが、ベネズエラ戦ではフル出場しながら特に問題は起こっていない。
あとの問題は時差ぼけだ。「これから48時間、ルイスがどんな感じになるか見てみるよ」

つまり開始直前まで様子をみるという意味である。
なお現在ヴォルフスブルクは公式戦4戦未勝利。ヘッキング監督は「できるだけ早くこれを終わらせたい。自分たちのストロングポイントをうまく使わなくては」と語った。

Allofs und VW: "Wir können nicht so tun, als wäre alles noch so wie vor einem Monat."アロフス氏「今季には影響はない」

親会社であるフォルクスワーゲン社が不祥事で揺れているヴォルフスブルク。影響を受けることは必至だが、マネージャーのアロフス氏は「今シーズンに影響を与えることはない。契約があるのだ。それが損なわれることはないよ」との見方を示した。

ただし「1ヶ月前と同じようにはいかないのも確かだけどね」ともコメント。

ヘッキング監督は「野心的にこれからも取り組んでいきたい。それは何も現状と矛盾していることではないんだから」と述べている。

本来はデ・ブライネやペリシッチのように、若手を獲得して高額で売却することは1つのモデルであり、すでにバーゼルのエムボロへの関心も伝えられているが、しかし1500万ユーロを投じることは現状では決して良いイメージを残すものではないだろう。

Max Kruse
ヘッキング監督、クルーゼの覚醒を期待

これまで二桁得点を記録し続けてきたドイツ代表FWマックス・クルーゼ。

しかし今夏に加入したヴォルフスブルクでは、いまだに無得点が続いているところだ。

「私は何も、マックスにヴォルフスブルクで得点してはいけないと言っているのではないよ」と語ったヘッキング監督。

トップではなくトップ下での起用が議論になっているところだが、「私にとってはマックス・クルーゼは、ピッチ上では非常に攻撃的な選手の一人だと思っているよ」と述べ、代表戦でのゴールが「刺激となるのならウェルカムだね」と、呪縛から解き放たれることを願った。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker