ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月16日

フェアマンが2020年まで延長

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|金曜日にシャルケ04は、守護神ラルフ・フェアマンとの契約を2020年まで延長したことを発表した。これまでの契約は2019年までとなっていたが、その素晴らしいパフォーマンスに応じてサラリーが改善されている。



Neuer Vertrag: Schalkes Torhüter Ralf Fährmann verlängerte vorzeitig bis 2020.
「今回の新しい契約は、彼が長期に渡り高いレベルで見せている、輝かしいパフォーマンスを讃えたものだ。チームを代表する選手が、これからも我々が進む道を共に歩むという意思を示してくれたことを嬉しく思う」と、マネージャーのヘルト氏は喜びを語った。

2003年にケムニッツァーFCより、14歳の時にシャルケのユースに加入したフェアマンは、2008年のドルトムントとのレヴィアダービーでブンデスデビュー。2009年には実践経験を積むためアイントラハト・フランクフルトに移籍し、2011年にノイアーの後釜として復帰した。そして現在では、ブンデスリーガでトップクラスのGKの一人として活躍を見せている。

そのフェアマンは「これから数年間、シャルケとともにできるだけ上位にいたいというのが、僕が一番希望していることなんだ。最近クラブが数ヶ月間で見せているポジティブな成長は、チーム、コーチ陣、マネジメントの全ての取り組みによる成果だ。僕はそう確信しているよ」と語った。

kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報