ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月16日

トゥヘル監督「マインツは第2のふるさと」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|昨夏に起こった退任劇から1年。ドルトムントの指揮官としてトーマス・トゥヘル氏は、はじめてのコファス・アレナでの試合に臨む。





ボルシア・ドルトムント
Thomas Tuchel監督:トゥヘル
… マインツでの試合に不安は?
ないね。マインツは第二の故郷。とても印象的で、アットホームな時間を過ごした。私が原因でおかしな雰囲気になるとは思わないよ。監督を辞任して住んでいた時も、特にネガティブなことは経験していないんだ。ただあそこでホテルに宿泊するというのは、変な感じがするけれどもね。
… 昨夏の辞任の経緯について
決断したのは一昨年の10月だった。それを自分のこころの中に秘めていたよ。選手たちとは近い存在で、心が揺れないように注意する必要があった。
私はこれがチームにとって正しい判断だと確信していたんだ。この時間を終え、互いにいい形で後にしたかった。
だから決断については長い間自分の心に留め、それからクラブへと伝えたよ。
しかし別れ、メディアの扱いも含めて、今日でも残念に思うところはある。
長い間成功を共に味わっていたというのにね。
ただ監督から退き、はじめて部屋でマインツの試合を見ていたら、やはり続けていくのは無理だっただろうと思えたよ。
… シュトルツ会長がクラブへのリスペクトについて批判

シュトルツ会長に怒ることなんてないよ。
特にコメントを述べるつもるはないが。


ただ彼のトーンは、僕のことより、自分のことについて話しているよ
… 前節のバイエルン戦で完敗
失望の気持ちを抱えないことが重要だ。喜びを感じること。いい雰囲気がなくてはならないよ。
ある程度の緊張感、自信、意識、明晰。それで元の場所に戻れるさ。自分たちのスタイルを取り戻したい。
… マインツ戦に向けて
今回はどうしても勝利を収めたい試合だ。マインツがどのように仕掛けてくるのか、すでに明確なビジョンを持っている。
代表戦期間は、早く自分たちのベストの状態に戻せるように取り組んだよ。
マインツとの試合がいかに難しいのか、それは選手たちはわかっている。
… かつての教え子たちとの対戦
彼らは心待ちにしていることだろう。
Thomas Tuchel
… オーバメヤンについて
彼のがむしゃらさにはエキサイトしている。どんな時でもしっかりと集中して臨むことができる選手だ。
… マスクでのパフォーマンスなど非常にオープンな性格
彼の状態の良し悪しの判断が難しいんだよね。
… 最初は驚いた?
性格で驚かせるということはない。試合でもインタビューでも実に生き生きしている。非常に明るい選手だ。私はそういう方がやりやすいよ。
… 復帰を目指すドゥルムとシャヒンについて
エリックとヌリは集中的に練習できている。プラン通りだし、驚くほど精力的だ

… 大腿筋の負傷で欠場するシュメルツァについて
シュメレはいい感じだよ。明らかに前進しているし、またボールを使った練習を行っている。
Pierre-Emerick Aubameyang
kicker.de

最近のドルトムント関連記事