ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月14日

コスタとビダルが勝利、オランダは敗退、他

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式:バイエルン

バイエルンMFアルトゥーロ・ビダル擁するチリ代表が、W杯南米予選でペルー相手にセンセーショナルな勝利を飾った。リマで行われた同試合では、非常に白熱した戦いが繰り広げられ、最終的に4-3(前半3-2)で決着がついた。チリサイドの得点者はアレクシス・サンチェス(7、44分)とエドゥアルド・バルガス(41、49分)。ビダルは65分間プレーした。一方ペルーは、元シャルケのジェファーソン・ファルファン(10、36分/PK)と元バイエルンのパオロ・ゲレーロがゴールを決めた。チリは現在2戦2勝で未だに負けなし。


コスタとビダルが勝利、オランダは敗退 »
ユーロ予選でも決定力抜群のレヴァンドフスキ »
ノイアー「ここに戻れて嬉しい」 »