ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月14日

コイター氏が来年より経営陣のメンバーとして復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|ペーター・コイター氏が2016年1月より、デジタルビジネスモデルと戦略の発展を担うことが明らかとなった。



Paul Keuter
ヘルタ・ベルリンでサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた同氏は、最近3年間はツイッター社にて勤務。その以前はTV製作会社にてマーケティングと事業発展を担当しており、アルネ・フリードリヒの代理人を担当して米国移籍を実現させたこともあった。

カルー復帰、シュトッカーは「フレッシュ」

ダルダイ監督は、代表戦から戻ってきたカルー、負傷からの復帰を目指すシュトッカー、そして自身が今夏まで率いたハンガリー代表について語った。

ヘルタ・ベルリン
Pal Dardai監督:ダルダイ
… シュトッカー(膝蓋腱炎)の状態について
練習に参加させなかったのは、ヴァレンティンの体にとって好影響だったようだね。ハードな準備期間によって損傷をかけることになり、ここまでは本当の彼を見ることができてはいないが、しかし今はフレッシュでよりよく動けるようになっているよ。
もしも中央で彼がプレーするならば、もっとシュートを放つところにこれるだろう。ただ左サイドでプレーさせるかもしれないよ。それで中に切れ込むことができる。得点への脅威を見せるだけでなく、逆サイドのヴァイザーのためにスペースを作ることもできるね。

… カルーが代表から戻ってきた
よく眠れたようだよ。そして1週間きっちりと取り組むことができるね。それは彼にとっていいことだ。彼は状態を整える必要がある。だから(代表でのもう1試合に参加せずに)早期に戻ってきたことは重要なことだったんだ。これでリズムを保つことができるよ。

… 今夏まで自身が率いたハンガリー代表でプレーオフを争っていたウクライナがスペインに敗戦
月曜夕方の試合をみたよ。2つの異なるシステムによる、素晴らしい試合だったね。誰もが楽しめるものだったよ。幸運にもスペインが勝利を収めてくれた。これからはリトアニア戦で希望をもつよ。
1986年のW杯以来、大きな大会での出場は夢なんだ。私の取り組みは無駄ではなかったよ。フランスの舞台に立てれば素晴らしいよね。しかしハンガリーサッカー協会は、多くの点で改善していかなくてはならないのだが。
Valentin Stocker
kicker.de

ベルリン関連記事