ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月13日

ヘルタ・ベルリン、負傷組がチーム練習復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|シャルケとのアウェイ戦を5日後に控え、ヘルタ・ベルリンでは負傷組6選手がチーム練習参加を果たした。



Er fehlte am Montag im Training: Salomon Kalou.
シュトッカー(膝蓋腱の炎症)、ヴァイザー(足指の骨折)に関しては短かめの参加となったが、シャルケ戦では問題はないだろう。

ラングカンプ(足首の外側靭帯の部分断裂)、シュターク(鼠蹊部の過度伸展)、ブルックス(大腿筋の硬化と足首の痛み)の3CBも、順調な回復を見せればオプションとなるはずだ。

ダルダイ監督は「最近はどの選手もいい取り組みができている。火曜は集中的に負荷をかけていくよ。そしてどういう反応をするのか見てみることになる」と語った。

その一方でクラフト(肩の負傷)はまだ参加を果たすことができておらず、おそらくはシャルケ戦の出場は難しいだろう。

kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報