ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月13日

ドル前監督もラバディア監督を賞賛

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|先日のバイエルスドルファーCEOに続き、かつてハンブルクで指揮をとったトーマス・ドル氏も、ブルーノ・ラバディア監督に対して賛辞を贈った。



Lob von vielen Seiten: HSV-Coach Bruno Labbadia hat auch Thomas Doll überzeugt.
「今夏に行った変化は良かったし、正しかったと思う。悪いこともあるだろうが、しかしハンブルクはさらに安定感を増したと思うよ。今季は落ち着いた、安定したシーズンを過ごすことができるだろう、特にラバディア監督のおかげでね」

月曜発売のkicker誌では、バイエルスドルファーCEOが賞賛の言葉を述べていたが、ドル氏もまた「私は驚いているよ。彼は110%、チームのみならずクラブ全体の責任を担っている」とコメント。

さらにチームの改革を行ったクネーベルSDについても評価を述べた。「しっかりと検討し、問題を見出し、そして適切な対応を行ったね」

なおバイエルスドルファーCEOは、ラバディア監督との延長に向け「形式的な話し合い」が残されていることを明かしている。


kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報