ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月13日

ファーガソン氏、ノイアーらを賞賛

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|グルジア代表選では見事なパフォーマンスを披露したマヌエル・ノイアー(kicker採点1.0)。アレックス・ファーガソン氏もkickerとのインタビューの中で、世界最高の2人のGKのうちの一人だと賛辞を贈った。




Sir Alex Ferguson und Jörg Jakob, Leiter der Chefredaktion
そのもう一人の選手が、マンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアであることに驚きを覚える必要はないだろう。「彼とデ・ヘアは、群を抜いて素晴らしいGKだ。フィールドプレーヤーで言えばロナウドとメッシ。GKならノイアーとデ・ヘアだよ」

さらにファーガソン氏は、今夏にマンチェスター・ユナイテッドに移籍したバスティアン・シュヴァインシュタイガーに感銘。「彼は特別なものをもった選手だね。経験と自信をもたらしてくれる存在だよ。タイトルを獲得するためにはどのようなことをすべきか。僕はもうそれをやったんだ、彼はそういうことができるんだよ」そのような勝者のメンタリティを持っている選手は、今のマンチェスター・ユナイテッドではキャリック、デ・ヘア、ルーニーくらいだろうか。

また同氏は、そのシュヴァインシュタイガーに代表主将の座を譲り、代表から引退したラームについても言及している。「彼は素晴らしい選手だ。ドイツ代表にとっては大きな損失だよ」

その一方でファーガソン氏は、新たなTV放映権料によって、さらに高額の移籍金が流れる可能性があることについて批判を展開。TV放映権料の大半が移籍金に使われ、代理人らの懐に入ることを決していいことではないとして、「最も満足できることというのは、選手が成長することにあるんだ。それでさらに忠誠心が生まれ、さらに満足感を得られる。そしてクラブは継続性をもつことができるんだよ」との考えを述べた。


kicker.de

ドイツ代表関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報