Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月13日

複雑にプレーしているニーダーレヒナー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|先日行われたFSVフランクフルトとのテストマッチで、デ・ブラシスからPA内でボールを受けたFWフロリアン・ニーダーレヒナー。しかしそこで同選手はターンを繰り返し、シュミット監督から「直接放て!」との叫び声がこだました。




Florian Niederlechner
おそらく数週間前ならば、ニーダーレヒナーはすぐにシュートへと持ち込んでいたことだろう。今夏に2部ハイデンハイムから加入した同選手は、だからこそポカール1回戦やブンデス開幕戦でも先発に名を連ねたのだ。

だが現在トップには、日本代表参戦中の武藤嘉紀が固定。ここまでニーダーレヒナーはジョーカーとして出場していたが、さらに今夏加入のコルドバも負傷から回復を見せている。

ニーダーレヒナーについて、シュミット監督は「打開力を身につけること、チャンスを活かしてきっちりと得点を決めること」を課題として挙げた。


kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker