ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月12日

ヴィエイリーニャ復帰へ、起用法は?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|9月なかばより大腿筋の過度伸展で離脱が続いていたヴィエイリーニャ。だが週末のホッフェンハイム戦では復帰が見込まれているところだ。




Vieirinha
ただポイントとなるのは、果たしてどのポジションでプレーすることになるのか、ということである。

確かに昨シーズンは右SBで納得のパフォーマンスをみせた同選手だが、本職であるウィングにも今夏にデ・ブライネとペリシッチが移籍したことで チャンスはあるだろう。

現在右のウィングを務めるカリジュリはむしろ左を得意としていることからも、なかなか調子が上がらないシュールレを下げ、入れ替えを行うかもしれない。

マネージャーのアロフス氏が「彼のプレー、そしてヴァリエーションが不足していた」と語っていたヴィエイリーニャの復帰。

これからヘッキング監督は、起用法について判断していくことになる。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報