ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月12日

監督交代による勝者ソクラテス

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|昨季後半戦では移籍の可能性も見えていたソクラテス。だが今シーズンではリーグ戦8試合中7試合で先発出場するなど、監督交代によるまさに勝者の一人となっている。




Sokratis
確かにバイエルン戦では不慣れなポジションの影響もあり精彩を欠いたが、それまでの7試合ではkicker採点平均2.91と好成績をマーク。

トゥヘル監督は荒々しくもリスクのないソクラテスのプレースタイルを好んでおり、一方でクロップ前監督の下で主力を務めてきたネヴェン・スボティッチは、ベンチに座る姿がしばしば見受けられているところだ。

なおドルトムントは金曜にマインツ戦が控えているのだが、ギリシャ代表に参加していたソクラテスは月曜に復帰。ドイツ代表参加組は日曜に試合が終わっているが、オーバメヤンと香川真司は水曜の合流が見込まれている。


kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報