Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月10日

ゲッツェ、10〜12週間の離脱へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|アイルランド代表戦で前半32分に、対人戦で負傷を負い途中交代を余儀なくされたマリオ・ゲッツェ。長期離脱の恐れが伝えられていた同選手だが、悪い予感が的中し、これから10〜12週間の離脱に入ることが明らかとなった。




Trauriger Abgang: Mario Götze verlässt nach seiner Auswechslung in Dublin den Platz.
マッカーシーとの対人戦で負傷したゲッツェは、検査の結果、内転筋付近にある筋腱が断裂していたことが判明。

まずはこれから代表のチームドクターである。ミュラー=ヴォールファールト医師の下で治療を受けることになる。

「マリオと我々に本当に辛いことだ」と語ったレーヴ代表監督は、「このいい状態をまた続けていくことができる、私はそう確信しているよ」と述べた。


kicker.de

ドイツ代表関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker