Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月10日

ゲントナー、次節出場なるか

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|前任者のフェー監督とは異なり、主将クリスチャン・ゲントナーの重要性について就任会見から口にしていたツォルニガー監督。



Christian Gentner (li.), Alexander Zorniger
「いかに彼がチームにとって重要な存在か。あまり外部ではちゃんと評価されていない印象を受けるね。彼は非常に気持ちを入れて、チームを正しい方向に導こうと懸命に努力しているよ」

ゲントナーはブンデス通算300試合、さらにドイツ代表経験も誇るが、現在は長く苦しめられているアキレス腱の問題と、肋骨の打撲により、個人練習に勤しんでいるところだ。

確かに症状が悪化するリスクはある。

しかし今季ホーム初勝利を挙げるためにも、次節での主将の出場は必要だ。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker