Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月10日

ガルシア・ザンツ氏「このまま続くだろう」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|親会社であるフォクルス・ワーゲン社が不祥事で揺れるVfLヴォルフスブルク。すでに新体制では全ての可能性について見直すことを宣言しているが、同社で役員を務めるガルシア・ザンツ相談役会会長が自身の見解を示した。

VfLヴォルフスブルク
相談役会会長:ガルシア・ザンツ
VfLヴォルフスブルクはフォルクスワーゲン社の100%の子会社であり、当然ながら親会社のフォルクスワーゲン社には特に責任のあるクラブだ。

同社が我々を導き、そして我々もまた彼らそしてこの地域のイメージアップに貢献している。

その手法はおそらくこのまま継続されることになるだろう。

確かに全ての可能性を考えるとしてはいるがね。

Dr. Francisco Javier Garcia Sanz
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker