Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月08日

チャンスを模索するヨイッチ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|ケルンにさらなる創造性をもたらすことを期待され加入したミロシュ・ヨイッチ。だが好調なチームの中で、負傷などの影響もありあまり貢献できていない。そしてセルビア人MFは、得意の中央ではなくサイドでのチャンスを模索することになるようだ。


FCケルン
Stöger, Peter
監督:シュテーガー
ミロシュは昨年、ほとんど実戦経験をつむことができなかった。そこからリズムを早く取り戻せる選手もいれば、多少時間がかかる選手もいる。私は繰り返しこのことだけ口にしているのだが、我々は彼の持っている力を理解しているんだよ。そして彼が本当にいい状態にあるときに何ができるのかもね。

この状況は彼自身にとっても、そこまで満足できるものではないだろう。

しかしより大きな期待を胸に秘めている選手は他にもいる。それは確かさ。

ただあまり出場機会を得られず、これからも得られないかもしれない選手に伝えているのは、毎週プレーしたいかもしれんがここには20人の選手がいるということ。

ミロシュは中央がベストなのだろうが、年単位で彼はアウトサイドでプレーしてきた。今は真ん中は閉ざされているのだが、外側にはまだチャンスはある。決して彼にチャンスがないというわけではない。

彼が頭を下げてしまっているというような印象は受けていない。最初の頃に彼が先発だったときと大して差を感じないよ。
Kölns Mittelfeldspieler Milos Jojic.
kicker.de

最近のケルン関連記事
x


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker