Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月08日

3人同時交代を行ったツォルニガー監督

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|先日のホッフェンハイム戦では「これ以上の策が思いつかなかった」として、63分に3人同時に入れ替えを行ったツォルニガー監督。結果的には投入したフェラティのセンタリングとクレメントの得点で同点とすることに成功している。



Zorniger vor der Einwechslung von Ferati, Kliment und Schwaab
「妙に見えたことだろう。ただ0−1とされ、チームに刺激をもたらしたかったんだ。クレメント以外の起用を思いつかなかった。いいものを持っているのはこれまでにも見せていたしね。あとシュヴァーブについても、練習でとても存在感を見せていたし、リスクとは思わなかった。それを彼は実証してくれたよ」

これまでにシュトゥットガルトで3人同時に入れ替えを行ったことは3度ある。

そのなかの1つは、2004年8月31日に行われたロストック戦でのことだ。ここでマガト監督は、若きラームら3選手の入れ替えを敢行。そしてそこで投入したティファートの2アシストにより、2−0で勝利を収めた。

だが勝利を収めた例はこれ1つだ。

同じくマガト監督は2003年3月23日に3人同時交代を行い、0−1から0−2となって敗戦。

さらにシュトゥットガルトにてはじめて3人同時交代を行ったラングニック監督は、結果的に1−2とこちらも敗戦を免れずにいる。

Timo WernerヴェルナーがU21代表から離脱

水曜日にティモ・ヴェルナーが「左膝の問題」により、これからU21欧州選手権予選に臨む ドイツ代表U21代表から離脱することがDFBより発表された。

ただしシュトゥットガルトは「あくまで用心のための措置」と説明。

そのため代表戦明けに行われるインゴルシュタット戦までには間に合いそうだ。

なおU21代表は金曜にフィンランドと、来週火曜にはフェロー諸島と対戦する。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker