Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月08日

代表復帰を目指すドラクスラー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|ユリアン・ドラクスラーは水曜、ドイツ代表ではなくヴォルフスブルクの練習場に姿を見せた。ドイツ代表として15試合に出場している21歳だが、今季は前回に続いて代表招集が見送られている。



Julian Draxler
最後にドラクスラーがドイツ代表としてプレーしたのは、昨年10月14日に先発出場したアイルランド代表戦でのことだ。

それから大腿筋の 腱を断裂した同選手は長期の離脱。

今夏より心機一転ヴォルフスブルクへと移籍しており、まずは新天地にて代表へのアピールを行っていくことになる。

ヘッキング監督は「1度レーヴ代表監督とのコンタクトがあり、そこでユリアンについて話したよ」と明かし、「今回の代表招集は考えておらず、むしろ11月を視野に入れていると話していた」と語った。

移籍直後に出場したCLモスクワ戦では、ドラクスラーはいきなり得点をマーク。それ以降はここまで2アシストをマークしているがプレーに好不調の波がみられ、チームも最近の公式戦4試合で未勝利が続いている。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker