Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月07日

セフェロヴィッチ「ケガで続けて欠場したのは、いつ以来だろう」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|インゴルシュタット戦では、ポストプレーに長け、対人戦に積極的に挑むハリス・セフェロヴィッチの不在の大きさを感じる試合となった。大腿筋の筋損傷から復帰を目指すスイス人FWは、インゴルシュタット戦、そして現状と今後の見通しについて語っている。




アイントラハト・フランクフルト
Haris SeferovicFW:ハリス・セフェロヴィッチ
続けて試合を欠場するような怪我をしたのは、いつ以来だろうか。ユースの時が最後だね。

… グラードバッハ戦での復帰は
いい感覚は覚えているんだけど、でも大きな損傷をなおしているところだから、うまく合わせていかないといけないんだよ。次節で出場することで、悪化するリスクもある。ただ試合までは時間があるからね、もしも順調にいけば来週にはチーム練習に参加できるはずだよ。

… 怪我をした場面について
ボールを持とうとして、筋肉が収縮し、そして走ったところでナイフで切れたような感覚があった。

… インゴルシュタット戦を振り返って
とても単調だった。ほとんど得点のチャンスを作り出せていなかったね。インゴルシュタットはそこまでいいチームというわけではないんだ。ただ僕たちよりも意欲と闘争心を見せていたと思う。グラードバッハ戦では勝ち点を得ないとね。
Haris Seferovic

kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker