Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月07日

アロフス氏「こういう時期は予想していた」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|最近の公式戦4試合で未勝利が続いているヴォルフスブルク。マネージャーのアロフス氏は「こういう時期は予想していた。早期に軌道修正をすることを意識している」と語った。




Klaus Allofs
その一方で親会社のフォルクスワーゲン社では、不祥事によりヴィンターコルン前会長が退任。後任の会長はサッカー部門も含めたすべてを検討する考えを示しており、アロフス氏は「わかる範囲で、全てが示していることは、別の方向に向かうということ」とコメント。

「これはヒートアップしたテーマだし、大規模な財政に対する問題だよ。当然改善が求められるし、我々もその一端を担うことにはなる。もしも何か変化がこのクラブで起こるならば、まず最初にそれを耳にすることになるのは私だろう」と述べている。

なお次のヴォルフスブルクを待ち受けているのは、10月17日に行われる次節ホッフェンハイム戦だ。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker