Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月07日

巻き返しを図りたい2人の若手

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|規律を乱したとしてトップチームへの参加を禁じられていたウッフェ・ベックだが、フロンチェク監督はこれから同選手が合流することを明かした。






Uffe Bech
デンマークのユース代表は病気としながらも公の場に姿を現していた。

同じく今夏加入の若手サン=マクシミンについては、「テンポをもった際の」クオリティは持ち合わせているものの、フロンチェク監督は「まだ慣れが必要だ。前線でのポジティブなアクションを行えるようにするためにね。それにブンデスではディフェンスも基本となる。その点ではフライブルクで経験済みのクラウスの方が一日の長があるよ」と指摘。

そこで助けとなるのが、ハノーファーが行っているビデオによるレクチャーと、水曜日に行われたレギオナルリーガのヒルデスハイムとのテストマッチだろう。

試合前には「水曜には70分、もしくはフル出場するよ。それから長・短所をチェックしていくことになるさ」とフロンンチェク監督は語っていたのだが、両選手ともに得点を記録。ハノーファーが2−0で勝利を収めている。

なおゾルクは病気のため、酒井宏樹とベンショップ(ともに筋肉の損傷)、シュルツ(背中の問題)、ホフマン(膝蓋腱)、そしてラドリンガー(膝の問題)が練習参加を見合わせた。

kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker