ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月07日

シュミット監督、負傷選手の現状についてコメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|代表戦期間で多くの選手が不在という中、シュミット監督は負傷から復帰を目指す選手たちについて言及した。




マインツ05
Martin Schmidt監督:シュミット
… 代表戦期間。ユースを昇格
我々としてはプレッシャー、争いへの意識を保ちたいと思っているところだよ。

… 復帰を目指すバイスターの状態は
先週からもう不安はなくなっているし、全力でいく準備はできている。全体的にみていい感じだよ。

… コルドバ(大腿筋の問題)は?
ランニングをしており、今週中にはピッチに戻ってこれるだろう。ただ根本的な部分でしっかりと作り上げていきたいと思っている。古い負傷した筋肉組織をうまく取り除くということ。それで柔軟性のある筋肉へとなれるのだ。

… セレーノ(筋肉の問題)は?
今週チーム練習に戻ってくる。ただ夏にしっかりとした準備期間をすごしていたわけではないので、この2週間は遅れを取り戻していくことになるよ。2・3週間で争えるところまでくるだろう。

… フライ(大腿筋)は大事にいたわる必要がある
もしも早すぎたら、これまでの数週間が水の泡になってしまうかもしれない。

Martin Schmidt
kicker.de
マインツ関連記事