ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月07日

数字で見るケルンのオフェンスの改善

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|今季はここまで5位につけるなど好調な出だしを見せているFCケルン。それでもプレーには批判の声も挙がっているのだが、しかしオフェンスに関しては大きな改善が見られているところだ。

FC-Torjäger Anthony Modeste
開幕から8試合で13得点、これはバイエルンとドルトムントに次ぐリーグ3番目の数字である。
特に昨シーズンとの違いとなっているのがチャンスでの成功率。昨シーズンでは全体で12番目となる23.6%を記録していたのだが、今シーズンでは31.7%をマーク。これはバイエルンに次ぐ2番目の数字なのだ。
むろんまだ改善の余地はあるのだが、今季加入のアンソニー・モデストが大きく貢献していることは確かであり、今の戦い方をみる限りは決して、残留を争うチームとは思えないものがある。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報