ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月07日

ボバディジャも代表招集

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|「これから回復の時間にあてられる。自由時間を得た」と代表戦期間を歓迎していたヴァインツィール監督。そのため月曜と火曜は練習休養へとあてた。

Raul Bobadilla
だがそんな中で、火曜日になってラウル・ボバディジャがパラグアイ代表に招集。さらに代表参加で主力を欠く結果となっている。
なおその他に代表に参加しているのはヒッツ(スイス)、マタヴジュ(スロベニア)、クラヴァン(エストニア)、スタフィリディス(ギリシャ)、ホン、ク、チ(韓国)。
そして次節ダルムシュタット戦を皮切りに、再びアウグスブルクは23日間で7試合というタイトなスケジュールが待ち受けているところだ。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事