ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月06日

ライナルツ「らしさを出せなかった」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|インゴルシュタットに敗れ、順位を12位にまで落としたアイントラハト・フランクフルト。シュテファン・ライナルツは「自分たちらしさを見せられなかった」と振り返った。





アイントラハト・フランクフルト
Stefan ReinartzMF:シュテファン・ライナルツ
まだそこまで悪いわけではないさ。でもこの試合が重要な試合の1つだったのは確かだよ。そして僕たちは敗戦を喫してしまった、いいプレーができずにね。らしさをピッチで見せることができなかったよ。
多くのチームはインゴルシュタット戦のような戦いを見せる。大型選手を起用し、積極的に戦いを挑み、そしてセカンドボールで勝利する。決して美しいものとは言えないが、しかし効果的にもなりえるものだ。
ただだめなことは自分たちのせいだけどね。
この試合のことを消化すること。ありがたいことに十分な時間があるのでね。それとこの数週間でうまくいかなかったことすべてに大して取り組んでいくということだ。
今回の試合が、何も例外的だったというわけではない。確かに90分間基本的にうまくいかなかったけど、でも最近数週間だって最長60分しかいいプレーを見せてはいなかったんだ。
最近数年間でも、素晴らしい戦いを見せながら試合を放棄してしまったチームはあった。それが今は僕たちに起こっている。特にチャンスをあまり作れていないところが目立っているね。
どの試合でも大抵5・6個のチャンスは作り出せるものだけど、今はビッグチャンスを作るのがとにかく難しい。
ただプレースタイルについてはそんなに議論する必要はないだろう。どうやってうまくボールを決められるのか、そこをみていくことになる。どの試合でも自分たちらしさを見せないと。
Stefan Reinartz (li.)

kicker.de

フランクフルト関連記事