ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月05日

採点、コメント:ダルムシュタット2−3マインツ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|10月2日の日本時間27時30分(ドイツ時間20時30分)から行われたブンデスリーガ第8節、ダルムシュタット対マインツ戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:ユヌス・マリ
 

 先発(kicker採点つき)

SVダルムシュタット98
Marco SailerFW:マルコ・ザイラー
… 敗戦の理由
僕たちは100%のダルムシュタットをピッチで見せられなかった。物足りない対人戦だったし、セカンドボールを拾うこともものたりなかったんだ、いいプレーをみせるチームと戦うにはね。それをわすれてはいけない。マインツはとても僕たちを苦しめていた。そして24分で0−2となって、自信をもてなくなっていたよ。でもヘラーが機転の効いたプレーで得点を決めてくれた。後半では僕たちはよくなったし、プレーもタイトになっていたよ。もしも最後のPKが決まっていたら・・・そう思うとつらいものさ。でもこういうこともサッカーでは起こるもの。僕たちはまた立ち上がる。2週間後にまた戦いは続くよ。
… 同点としてから貪欲にいきすぎた?
そうは思わないな。僕たちはうまく試合に入っていた。ホームだったし、どの試合でも勝利を収めたいと思うもの。うしろに下がらないこと、ドローで満足しないこともはっきりとしていた。

それに2−2としたあとで、僕たちがオープンにいったわけではない。むしろ2−3とされてからだよ。
… 欠場が続いた
残念ながら3試合。でもこれもサッカーだ。僕のタスクは、プレーしない時にはチームを鼓舞して、プレーをするときには全力で臨むということさ。
… ブンデス初得点
僕にとって素晴らしい経験だ。決して忘れることはないだろう。サポートしてくれた全ての人たちに感謝している。ただチームの結果が重要だからね、少し残念さと苛立ちも感じているよ。ただゴールに関しては本当にうれしいね。
… 敗戦で代表戦期間に入る
状況は悪くはないさ。昇格を果たしたときから、毎試合勝利を収めることができないことはわかっていたことだ。ただ僕たちは、全力を尽くせずに敗戦したことを反省している。これについてはうまくやれないと。もしも全力を出せなければ、このリーグで勝利を収めることなんてできないんだ。ただ僕たちが100%の力を発揮することができれば、そのときはどんなチームを相手にしてもチャンスはくる。シンプルだよ、そのあたりは十分に僕たちはわかっている。
"Toni" Sailer, Darmstadt 98
Marcel HellerMF:マルセル・ヘラー
僕たちは最初のうちは頭がクリアになっていなかった。ピッチでの存在感がなかったよ。前半のほとんどでうまくプレーできていなかったね。あんなにも簡単に失点してしまうことは腹立たしいよ。
あまりにミスが多すぎた、そしてブンデスリーガではそれを容赦なく活かしてしまうもの。マインツもうまくプレーしていたよ。
Marcel Heller
マインツ05
マネージャー:ハイデル
2−1と戻されたのは少しはやかったね。正直、2−2でもいいと思った時間もあったよ。ふさわしい勝利ではあったが、うれしいね。
ダルムシュタットとの戦いは難しいよ。本当にとてもアグレッシブでこれ以上ないほどにフィジカルにプレーする。これは褒め言葉として言っているんだよ。あれで試合を戻せてしまうんだ。
ダルムシュタットはそう簡単に勝てる相手ではない。今季はここまでバイエルンにしか負けていなかったんだよ。
楽しんだ。別の雰囲気がある。私は無意味にオーバーに盛り上げることには大して興味がないのでね。
ダルムシュタットが1部に残れるよう願っているよ。
… ハラを先発起用
ハラはなにも犯罪をおかしたわけではない。常に正しい行動を見せている。ただシーズン前に彼に伝えたことは、今の状況は彼にとってきびしいということ。彼が今日起用されたことは嬉しく思うよ。今日の試合では相手に対抗する必要があった、だから彼を起用したんだ。彼には、8万人の前でも物怖じしない精神力がある。他のことには全く目もくれずにね。
… マリについて
マリが大きな自信を得たという印象を誰もがもったことだろう。1対1で彼を止めることは難しいよ。今はなんでもゴールに入れてしまいそうな勢いだ。明らかに素晴らしい成長をここで遂げたね。ただまだまだ伸びしろはあるが。
Der Mainzer Gonzalo Jara (re.) im Duell mit Darmstadts Marcel Heller.
Loris KariusGK:ロリス・カリウス
… ワグナーともめていたようだが
試合の間、彼と衝突していた。それで彼は僕に悪いようにさせたかったのだろう。
… PKとなったファウルについて
あれは悪い冗談だよね。
… そしてPKはバーの上に
蹴る前にちびったんじゃないか?まぁこういうこともあるよ。個人的ないざこざで負けずにすんだことはよかったさ
Geballte Schadenfreude: Danny Latza und Loris Karius hatten für Sandro Wagner nur Spott übrig.
Yunus MalliMF:ユヌス・マリ
とにかく僕は一歩前進を遂げたいと思っていた、それが目標だったよ。ここでは素晴らしいつながりがあるし、多くの自由がある。それはピッチ上で見て取れることだろう。
… これまで13のPKのうち7つしか決められていない
今のところはPKに関してはとてもよくいっているね。自分が止めたり、枠をとらえきれなかったりと。
… 得点のシーンについて
悪くないプレーだった、うまく切り返しができたね。ただ今回はホッフェンハイム戦の時のような角度では決まらなかったんだけど。
… ここまでチームは勝ち点12
立派なものさ。負けたのは2つのCL参加クラブのみ。より今日の勝利の方が重要だよ。
Yunus Malli (Mitte)

写真で見る:ダルムシュタットvsマインツ
SV Darmstadt 98 - 1. FSV Mainz 05 2:3


  • ブンデスリーガ・各チーム情報