ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月05日

採点、コメント:レバークーゼン1−1アウグスブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|10月4日の日本時間24時30分(ドイツ時間17時30分)から行われたブンデスリーガ第8節、レバークーゼン 対アウグスブルク戦の写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチやkicker採点を掲載。




MOM:ヨナタン・ター
 

 先発(kicker採点つき)

バイヤー・レバークーゼン
Schmidt, Roger監督:シュミット
あまりにも得点を決められなかった。そこではまだまだ我々には伸びしろがある。チャンスを作り出すことに関してはとてもいいとことがあるんだがね。何せそれを活かせない。

Lars Bender主将:ラース・ベンダー
… PKを決めきれなかった
本当にとても残念だし、つらいね。
僕たちは後半、あらゆる手を尽くしたんだ。勝利を収めるために、あれ以上できないほど。ただゴールネットを揺らすことができなかったよ。
Bernd LenoGK:ベルント・レノ
… 夜は長く感じたのでは?
実際、そうだったね。ただサッカー選手は前向きじゃないと。だからこういうことも頭にいれておかないとね。
… 初代表招集を受けたばかり
それでその喜びが損なわれるわけでもないよ
Bernd Leno
FCアウグスブルク
監督:ヴァインツィール
幸運な勝ち点だ。それでも嬉しいよ。この状況では勝ち点の意味するところは大きいのでね。

ここで代表戦期間に入るのは嬉しいよ。特別な状況なんでね、これから少し時間をかけて相手に対して準備を行えるんだ。

Paul Verhaegh主将:パウル・フェルハーフ
意欲と自信にとって重要なものだ。決していいところにつけているわけではないけど、でも僕たちはこういう感じでいけるさ。

Zufrieden mit dem Punkt in Leverkusen: Augsburgs Kapitän Paul Verhaegh (li.) und Coach Markus Weinzierl.

写真で見る:レバークーゼン vsアウグスブルク
Bayer 04 Leverkusen - FC Augsburg 1:1


  • ブンデスリーガ・各チーム情報