ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月03日

シューベルト監督「守備の距離感が重要」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|「良いパフォーマンスを見せたのだが」と振り返ったマンチェスター・シティ戦。そこで守護神ゾマーが鼻骨を骨折、今節では欠場を余儀なくされることとなった。
Yann Sommer
その代役については、シューベルト監督は「GKと話し合う。二人とも良いGKだ」と結論をみせていなかったのだが、金曜日には今夏加入のシッペルがゴールを守ることがクラブ公式ツイッターにて発表されている。
なお今節は同じCL参加のヴォルフスブルクが相手だが、シューベルト監督は「守備の距離を狭く保つことが重要だ。水曜はそれがうまくいっていた」と述べ、また今夏に移籍したクルーゼについては「自分をフリーにするのがうまく、なかなか捕まえにくい選手。性格も明るくて、素晴らしい選手だよ」と述べた。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報