Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月02日

サロニキ戦でドルトムントのファンが騒動

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|先日行われたELテッサロニキ戦では、後半のはじめにドルトムントのファンがセキュリティと救護員にベンガル式の発煙筒を投げ、警察官がドルトムントファンのいる観客席に配備される事態が起こった。



"Nicht alle über einen Kamm scheren": Die BVB-Profis gingen trotz der Krawalle nach dem Spiel zu ihren Fans.
柵にかけていたドルトムントのフラグが、セキュリティによって盗まれたことが理由となったようだが、ヴァツケCEOは「許すことなどできない。限度を越えている」と怒りをあらわにしている。

ファンと称する過激派がスタジアムに訪れこういった行為が繰り返されており、先日のELオッズ戦でも騒動は起こっていた。

そのため高額の罰金をUEFAより請求されるとみるヴァツケ氏は「話し合うだけでは十分ではない」とコメント。「本来、私は全ての関係者の意見を聞くのだが、今回のことはあまりに明らかなことだ」と語っている。

それでも試合後には、ファンの下へと向かった選手たち。その理由についてヴァイデンフェラーとカストロは「全てのファンに罰を与えるべきではない」と述べ、トゥヘル監督も「一部の人間がしたことだ」との見方を示した。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker