ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月02日

古巣とのダービーに臨むマテニア、武藤を警戒

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|「期待以上の結果を残した9月」を終え、これからマインツとのダービーが控えるダルムシュタット。マテニアにとっては古巣戦でもあるが、シュスター監督とともに武藤に対する警戒を口にしている。

SVダルムシュタット98
Dirk Schuster監督:シュスター
9月は特別な月となった。期待を上回る結果を残せたよ。ここまでうまくいくとは夢にも思わなかった。それは集中的なハードな取り組みによるものさ。選手たちはここまで、どの試合でもパフォーマンスの限界まで出してるし、その意欲が報われる結果となっているんだ。

ドイツ中が我々に敬意を持っていると思う。このような結果は、誰一人として期待していなかったことだろう。

… 大腿筋を負傷しているゴンドルフは?
非常に疑問といったところだね

… 前節で目が腫れたニーマイアーは?
ペーターはチームにとってとても好影響をもたらしてくれる選手だ。ピッチには彼が必要だよ。もしも大きな問題がなければ、彼がプレーすることになる。

… マインツについて
ブンデスでの地位を築いているクラブであり、とてもいいチームだ。

彼らは武藤という良い FWを獲得した。そしてマリはクレバーで、ピッチのどこからでも入りこみ、サプライズを起こしてしてしまう。

我々にとって、彼らはちょっとしたモデルだよ。彼らもまた下から這い上がってきたクラブだ。

ただうちではヴァッヘGKコーチがマインツのことを知っている。たぶんいくつかヒントをあたえてくれることだろう。

Christian MatheniaGK:クリスティアン・マテニア
… 武藤嘉紀について
本当にとても危険な選手だ

… 昨夏まで所属したマインツ戦
疑問なく、僕にとって特別な試合だよ。

… 移籍から一気に1部の正GKへ
僕がこの短い間で経験したことは、とんでもないストーリーだ。僕にとっては1つの夢だよ。

あの時はそれをマインツで実現させたかったんだけどね。でもうまくいかなくて、そしたら別の扉が開いたんだ。ダルムシュタットとともにブンデス1部の舞台で戦えるtことを誇りに思うよ。

ただこの試合も、他の試合と同様に試合に臨むし、準備に特に変わりはないよ。90分間は何もいりじまじることはない。あそこのスタジアムで、ブンデス1部の試合をプレーするのが楽しみだね。

ただ前節のドルトムントのスタジアムはワールドクラスだった。GKとして、3万人の壁からブーイングを浴びるのはいいものだよ。

今回はホーム戦。僕たちに勝利のための雰囲気を作り出してくれるよう期待しているよ。

今回の期間で必要なだけの体調を整えることができた。それは90分間だけではなく、96分間走り回れるものだ。どの試合でも、選手たちが疲れ果てて、ロッカールームに横たわり、もう何もできないという姿を目にするだろう。それがダルムシュタット。こうなくてはいけないんだ!
Christian Mathenia (r.) albert nach dem 2:2 in Dortmund mit den Teamkollegen herum
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事