ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月02日

バーダー氏が就任会見

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|9月いっぱいで2部ニュルンベルクとの契約が切れ、すでにミニキャンプ地にいるマルティン・バーダー 氏が、就任会見を開いた。


ハノーファー96
CEO:バーダー
クラブはとてもうまくできている。競技面での成績はちょっとそうでもないがね。
… 降格は避けたい
それはどのクラブにとっても大打撃だ。疑問はないよ。フランクフルトもヘルタも、そしてニュルンベルクも経験したことだよ。ただ修正していくこと、どうしたら成功を収められるかということも、私は経験した。
決して起こさせないように肝に銘じておかなくては。1年間辛いシーズンを過ごしてしまうと、その次のシーズンの出だしで苦しんでしまうのは理解できるものだ。
むろんあらゆる可能性について頭に入れておく必要はある。しかしそれは無駄に終わるにこしたことはないがね。
誰もが早くチームの内外で自信が早く戻ることを願っているよ。

Hannovers neuer Geschäftsführer Martin Bader

会長:キント
競技部門の全ての責任を担うことになる。つまり組織にとって重要なポストに就くということだ。

スポーツ部門に関しては将来的に、トップは一人にするつもりだ。そしてそれがバーダー氏だよ。
私の時間は終わりに近づいている。
もっとこの部門をプロフェッショナルに、発展させていき、決断に幅をもたせ、そして専門知識を加えていきたいんだ。
… 降格は避けたい
金銭面ではニュルンベルクよりはうまく乗り越えられるとは思うがね。ただ我々は14年ブンデス1部にいるし、このままとどまるよ。それだけだ。それ以外のことについて話し合う必要はない。
… この冬に補強も?
ここまでの7試合はこんな感じだったが、まだあらゆる可能性が残っているよ。

できれば4〜5勝はして欲しいね。
もしも今回の試合で勝利を収められなければ、先週のような状態になってしまう。
安全圏内との差を広げたくはないんだ。
まず12月まで生き残るということ。それからクレバーな判断を下したい。
必要とされる全ての決断を下す。もしも1月に補強の必要があると判断すればね。バーダー氏はその準備をしていく。
ただ時間も必要だ。今日から取り組んで、明日に答えがでるというのはあせりすぎだよ。
こういったプロセスは成長させていかなくてはいけなものだ。
Verantwortung übertragen: 96-Chef Martin Kind (re.) und sein neuer Geschäftsführer Sport, Martin Bader.
kicker.de

最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報