ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年10月02日

クラフト、検査のため練習不参加

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|月曜、そして1日休養をはさんで水曜にもフルで練習に参加した守護神クラフト。しかし木曜日の練習には参加することができなかった。




Die Schulter macht noch immer Probleme: Herthas Torhüter Thomas Kraft.
「まだちょっと違和感がある」というクラフトは、ダルダイ監督によれば「チェックしているところ。それからちゃんと休養が必要なのかみてみることになるよ」とのこと。

同選手はヴォルフスブルク戦でナウドと交錯した際に肩を負傷、以降は第2GKヤールスタインがヘルタのゴールを守っている。

なお代表参加と負傷の影響から遅れを取り戻しているブルックスは、まもなく代表戦が控えているものの、マネージャーのプレーツ氏は「はじめから、ベルリンに残る予定だった」とコメント、さらにクリンスマン米国代表監督も「同じ考え」であることも明かした。

なお今回のハンブルク戦では、ダルダイ監督は「オフェンシブにいく可能性がある」として「2トップ」の採用を示唆。

イビセヴィッチとカルーをトップに据え、左にシゲルチ、右に原口、中盤にはダリダとシェルブレッドを配置した4−4−2で臨む流れにある模様。特に左のシゲルチの起用にはメリットがあると言えるだろう。中に入って左SBのプラッテンハルトにスペースを作ったり、逆サイドの原口元気と頻繁にポジションチェンジを行うことが期待できる。
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報