ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月30日

移籍情報:12月上旬

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auf Rangnicks Schirm? Sandro Schwarz trainiert die Mainzer U 23 mit Erfolg.



※タイトルが赤字のものは1部関連、青字は2部に関する記事



12/16, 02:57
フリー
Ex-Mainzer-Coach Kasper Hjulmand kehrt nach Nordsjaelland zurückかつてマインツで監督を務めたカスパー・ヒュルマンド氏が、1年を経て古巣ノアシェランの監督に復帰することが明らかとなった。2008〜2014年まで同クラブに所属した43歳は、2016年1月から指揮をとる。
アオゴの離脱によって掴んだチャンスを、見事に活かしているセアド・コラシナツ。イタリアのメディアが伝えたところによれば、今夏にも関心が伝えられたASローマが、同選手を引き続き注視している模様だ。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表とシャルケとの契約は2017年まで。
12/13, 16:25
大衆紙ビルトが伝えたところによれば、2部RBライプツィヒはマインツU23監督サンドロ・シュヴァルツ氏に関心を示している模様だ。現在ブンデス3部で首位争いを演じている同氏との契約期間は2017年まで。
12/13, 05:46
フリー
既にJリーグのサガン鳥栖との同意が伝えられたフィリックス・マガト氏だが、しかし土曜午後に行われたTVのインタビューにて「合意した覚えはない」と語った。
12/11, 18:41
Donis Avdijaj 現在シャルケよりオーストリア1部シュトゥルム・グラーツにレンタル移籍しているドニス・アヴディヤイ。現在は大腿筋の負傷のためにゲルゼンキルヒェンにて治療を受けている19歳は、公式ではシーズンおわりまでのレンタルとなっているものの、「12月20日までにこれからについて知らせてくれるんだ」とコメント。シーズンおわりまで、ブンデス2部のクラブなどで過ごすことも考えられるだろう。
ブレーメンで6年間をすごしたフェリックス・クロース。レアルに所属するトニ・クロースの弟でもある24歳は、ブレーメンとの契約を2017年まで残しているものの、今冬での移籍も視野に入れていることを地元紙に対して明かした。「今の状況は、僕にとっていいものとはいえない」今シーズン同選手は、ここまでわずか7試合に出場。先発出場は2試合にとどまっており、3度メンバー外も経験した。
12/10, 20:41
Geschmeichelt vom Schalker Interesse: Wolfsburgs Maximilian Arnold. CLマンチェスター・ユナイテッド戦では、シュヴァインシュタイガーやマタを相手に好パフォーマンスを披露した巻シッミリアン・アーノルド。21歳の若きMFに対しては、シャルケからの関心が伝えられているが、同選手は「そういうことが伝えられるのは名誉だよ」としながらも「変化をさせるための理由はないけどね」との見方も述べている。
なお決勝トーナメント進出により追加収入を得ることになったヴォルフスブルクだが、噂されるバーゼルのエムボロの獲得は厳しいと言わざるをえない。親会社であるフォルクスワーゲン社が苦しい状況に置かれている上に、まずはヴォルフスブルクではベンチとなるであろう18歳の移籍金として、バーゼルは2500万ユーロを求めている。
12/10, 16:25
トゥヘル新監督の下で、欠かせない存在となっている丸セル・シュメルツァ。27歳の左サイドバックとの契約は2017年までとなっており、ドルトムントは遅くとも年始には話し合いを行う模様だ。既に10年を過ごしているシュメルツァは「もっといれたらいいよね」とコメントしている。
12/10, 16:25
Yakin will zu viel für Stuttgartシュトゥットガルトの後任監督候補として浮上したムラート・ヤキン氏。すでに話し合いは行われたようだが、ヤキン氏が自身のコーチ陣全員を連れてくることを希望したものの、シュトゥットガルト側にはその用意がない模様。後任を模索するマネージャーのドゥット氏は、「クラムニー暫定監督は年末まで指揮をとる」ことを既に明かしている。
12/10, 16:20
レバークーゼンからのセバスチャン・ローデに対する関心が噂されているが、レバークーゼンはむしろボランチではなく、チャルハノールの代役を務められる攻撃的MFを模索している模様。なおローデは昨日の試合後に「もちろんもっと出場したいけど、でも怪我をしてたから。いいキャンプを過ごして、後半戦でうまくプレーできるようになりたいよ」と述べている。
コーエン・カスティールスが自身のツイッターにて、ヴォルフスブルクとの契約を2019年まで延長したことを明かした。同選手がkickerに明かしたところによれば、延長オプションが行使されたという。
12/09, 18:51
Skripnik testet Seydou Bocar Seck現在ヴェルダー・ブレーメンでは、ノルウェーのベルムSKより、セイドゥ・ボカル・セックが水・木曜とテスト生として練習参加。火曜にはセネガル人MFはU23に参加した。
ケヴィン=プリンス・ボアテングがシャルケに別れを告げる時が来た。ガーナ代表MFはシャルケとの残り半年間の契約解消で合意。今冬には、数週間トレーニングに参加した古巣ACミランと、オプション付きの半年間の契約を結ぶことになるだろう。
12/08, 00:06
Sporar: Einer für Hannover?今冬でのオフェンスの強化を目指すハノーファー。エルディンチには移籍の可能性があり、ドルミッチの獲得には「うまくいかなかった。海外をみている。国内は現実的ではないのでね」とバーダー氏はコメント。オリンピア・リュブリャナの21歳アンドレアス・スポラール(21歳、2018年までの契約)や、ストレームスゴトセトIFのノルウェー人プレイメイカー、イヴァー・フォッスム(19)の名前が浮上している。
守備に問題を抱えるシュトゥットガルトだが、マネージャーのドゥット氏は負傷者の関係でオフェンスの補強も目指しており、レバークーゼンのシュテファン・キースリングを注視している模様だ。現在ベンチ要員となっている元ドイツ代表だが、シュトゥットガルトには金銭的に獲得することは厳しく、すでに今季で契約が切れるディダヴィがレバークーゼンに移籍するとみられていることからも、今冬でのトレードという形が考えられるだろう。
12/07, 21:13
今季12試合で先発出場している34歳のシャビ・アロンソ。バイエルンとの契約は今季いっぱいまでだが、しかしザマーSDは同選手と来年の話し合いを示唆した上で「まだ時期尚早だ」と語った。すでに後釜としては、若手キミヒが控えている。
12/07, 19:23
シュティエベル、オリッチに続いて、マルセロ・ディアスが今冬での移籍希望を口にした。「決断した。何を言え荒れたとしてもね。全体の40%しか出場できていないんだ。」と同選手は説明。一方のラバディア監督は苛立ちに理解を示しながらも、クラブ全体が優先であり、過去にはそのボタンの掛け違いが問題となったとの見方を示している。
12/07, 16:11

Rode, Arnold, Inler
シャルケは中盤の補強を検討している模様だ。確かに十分な選手の数は揃っているのだが、kickerが得た情報によればバイエルンのセバスチャン・ローデ、ヴォルフスブルクのマキシミリアン・アーノルド、さらにはレスター・シティのギョクハン・インテルのレンタルに関心を示しているようだ。ただバイエルンにはローデ放出の用意はないとみられるが、インテルに関しては来夏の欧州選手権を睨んで、出場機会の増加を必要としてる状況。
ネヴェン・スボティッチは今後について、ドルトムント首脳陣と冬に話し合いを行う。現在はリヴァプールで監督を務めるクロップ氏の時代では、主力選手として活躍した元セルビア代表だが、トゥヘル監督就任以降は4番手という状況になっている。ドルトムントとの契約は2018年まで。
12/06, 00:33
Will wieder zurück auf den Rasen: Kevin-Prince Boateng.
伊紙コリエ・デロ・シュポルトが報じたところによれば、ACミランはケヴィン=プリンス・ボアテングに対して、延長オプション無しの半年の契約をオファーする模様。ただしまだ同選手の代理人との話し合いは行われていないという。なお先日シャルケのマネージャーのヘルト氏は、今年の9月おわりから古巣での練習に参加したボアテングについて「10日ほど合意に至るのではないか」とのコメントを述べていた。
12/04, 21:04
Sadio Mané 昨シーズンにブレイクした若手選手サディオ・マネ(23)に対しては、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなど、財力のあるクラブが注視しているところだが、左ウィングを得意とするセネガル代表に対して、バイエルンからの関心も伝えられているところだ。なお同選手はザルツブルク時代にバイエルンとテストマッチで対戦。得点を決めたマネに対して、当時グアルディオラ監督は「ワオ!という感じだったねスピードのあるいい選手だよ」と賛辞を贈っている。
Braunschweig bindet Holtmannゲリット・ ヘルトマンが2019年までのプロ契約にサインした。これまでU23でプレーしていた20歳は、開幕以来トップチームに在籍。同選手「プロ契約を結ぶことは、僕の子供のころからの夢だった」と喜びを語っている。
12/03, 22:15
Der Noch-Schalker Kevin-Prince Boateng steht vor dem endgültigen Wechsel zum AC Mailand. 伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによれば、ACミランの練習に参加していたケヴィン=プリンス・ボアテングはアピールに成功、今冬にも移籍する可能性があると伝えた。マネージャーのヘルト氏は同選手について「話し合いをしていて、10日以内には合意に至るのではないか」とコメント。なおボアテングは、2013年に移籍金1300万ユーロでシャルケに加入している。
12/03, 17:31
Thomas Müller und Jerome Boateng バイエルンとの延長交渉が伝えられながらも、まだ合意には至っていないトーマス・ミュラー。しかしkickerが得た情報によれば、両者はすでに口頭で合意に達している模様だ。水曜日にスポンサーのイベントに出席したドイツ代表は「多くの点で賛同できるところがあり、逆はすくないよ」とコメント。バイエルンでは同じくドイツ代表ボアテングとも、まもなく2021年までの契約を結ぶとみられている。
12/02, 20:49
Großkreutz erwägt Abschied aus Istanbulケヴィン・グロスクロイツが、どうやら早期のガラタサライ退団を考えているようだ。トルコの複数のメディアによれば、練習に姿を見せていない同選手は、監督との話し合いを模索していた模様で、デニズリ監督は「家族のことが恋しくなるのは普通のことさ。しかし若い選手の気持ちは変わりやすいもの。彼の放出は、我々の頭にはない」と語っているという。
12/02, 20:14
フリー
日本の複数のメディアが報じたところによれば、フェリックス・マガト氏がJリーグのサガン鳥栖の監督就任間近にあるという。これまでバイエルンやヴォルフスブルクでリーグ優勝を収めた同氏は、ヴォルフスブルク時代に長谷部誠と大久保嘉人、シャルケ時代には内田篤人を指導した経験を持つ。すでに同クラブと基本合意に達している模様で、現在監督を務める森下仁志氏には、新たなポストが用意されているようだ。
12/1, 00:18
Jürgen Klopp mit seinem Stammkeeper Simon Mignolet
リヴァプールではGK補強の噂が流れ、その中にはケルンのティモ・ホルンも含まれているが、ユルゲン・クロップ監督はミニョレに対する評価を強調し、これらの噂を一蹴した。「これまで多くのGKを見てきたが、彼は最もインテリジェントなGKだ。彼は若く、伸び代をもった選手。私がくる前は厳しい環境にあったようだが、ここに来てから批判するポイントなど何一つない。君たち記者たちが作ったストーリーを壊して申し訳ないがね」