Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月30日

ルメニゲ氏「2部は現実的になるべき」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|水曜日にはフランクフルトにて、DFLの定例会が開催されるが、バイエルンのルメニゲCEOは最近話題となっているTV放映権料について、明確に持論を展開した。



「連帯責任を訴えるのであれば、そのクラブは連なっている人たちにちゃんと目がいっていなければならない。そういうクラブなんて、ほとんど存在しないのではないか?ブンデスは何をしたいのか?成績をちゃんと残したいのか、それともこれまでの連帯責任を強化していきたいのか」

基本的にルメニゲ氏は、財力に乏しいクラブに有利な既存の分配方式の継続の用意があると考えている。
しかし「越えられない限界というものもあるさ」と同氏。
2部のクラブが連帯感を持つことには「基本的に私は2部と問題を持っているわけではない」とした上で、「しかし彼らは現実的になるべきだろう。そうじゃなくては危険だよ」と語った。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker