Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月29日

宇佐美獲得に向け、本腰を入れるシュトゥットガルト

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|監督交代もあり、これから多くのことに取り組んでいかなくてはならない17位シュトゥットガルト。残留争いに向け補強を行いたいところだが、その上位に日本代表の宇佐美貴史がリストアップされているところだ。



Die siebte Etappe entschied sich erst im Massensprint: Mark Cavendish (vorne) siegte vor André Greipel (re.).
ガンバ大阪に所属する攻撃的プレーヤーは、トップとしても左ウィングでもプレー可能であり、これから12月2日と5日にJリーグ・チャンピオンシップ決勝を、サンフレッチェ広島と争う。
そしてシュトゥットガルトとしてはその後に、同選手の獲得実現を目指したい考えだ。

2011年にガンバ大阪からバイエルン・ミュンヘンへ移籍した宇佐美は、2012年にはホッフェンハイムへとレンタル移籍。しかしブレイクするまでには至らず、翌年にはガンバ大阪へと復帰した。

しかし同選手は ブンデス再挑戦の希望を口にしており、シュトゥットガルトは獲得に向けて自信を感じている。

kicker誌

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker