Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月29日

ダルムシュタット 0−0 ケルン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|11月27日の日本時間28時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第14節、SVダルムシュタット98対FCケルン戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチなどを掲載。




MOM:クリスチャン・マテニア
 
SVダルムシュタット98
Dirk Schuster監督:シュスター
… 試合を振り返って
対人戦が印象的な、激しい試合となったね。両チームともに勝利へのチャンスがあったと思うが、しかし引き分けが結局のところ妥当だよ。

… 33年ぶりのダービー
これだけ久しぶりにこのダービーが実現したことを嬉しく思うよ。

… フランクフルトとのダービーでは過激なポスターが問題に
横で何が起こっていようが、特に我々が気にすることもないし、大して興味もないよ。あそこのセキュリティに対して信頼を置いている。

Hatte nicht seinen stärksten Tag: Darmstadts Rechtsverteidiger György Garics.
FCケルン
Stöger, Peter
監督:シュテーガー
… 試合を振り返って
もっといけたと思うから、満足はしていないよ。いやな試合だった。

… 前半戦残りに向けて
まだホーム戦は2試合残されているし、まだ様々な可能性が残されているよ。良い相手というわけではないが、しかし期待が持てないということでもないさ。

もしも我々がいい後半戦を戦えれば、もっと上の順位が見えてくる。ただそのためには勝ち点が必要さ。そしてそのためには得点を決めなくてはいけないもの。

ダルムシュタット戦での0−0という結果は、ぱっと見ではあまりいいものには見えないだろうが、しかし最後まで試合を見ていれば決して悪いものでもないさ。

… 今冬までの目標
得点することだよ。得点できれば素晴らしいだろうね。そしてその得点によって勝ち点を重ねられればいいよ。
… モデストは541分間無得点
彼がこの試合で見せていたプレーは受け入れられるものではないよ。あれは間違ったシグナルを送っていた。
Konnte in Darmstadt nicht überzeugen: Anthony Modeste, hier gegen Aytac Sulu (li.).
マネージャー:シュマッケ
全体的に見て、あまりに物足りなく、あまりにのんびりした試合だったと思う。なにも全てを悪いと言っているのではないがね。しかし勝ち点を逃してしまった、全力で奪いにいかなかったことから目をそらしてはいけない。チャンスを活かせなかったことに苛立ちを感じることは、十分に理解できるものなんだ。

… モデストは541分間無得点
金曜日はあまり良くなかった。いいプレーは見せていなかったね。
ただ他にも5選手は得点への意欲を見せなくてはならないものだよ。
Dominic MarohCB:ドミニク・マロー
… 試合を振り返って
監督からの指示を全て行えたわけではなかった。ダルムシュタットのプレースタイルに合わせてしまったよ。それこそが、僕たちが避けたいと思っていたことだったというのに。

前半では4・5回、中央から見事な展開を見せていたし、危険な状況を作れていたよ。それをもっと多く見せたかったんだけど。でもパスがおざなりになってしまった。前線につなげるという点ではうまくいかなかったね。

ただ昨シーズンでは、僕たちはちゃんとしたチャンスも作れない試合があった。

チャンスを活かすことだけど、でもそれはトップチームに課せられた使命でもあるよ。僕たちはまだそこにいない。まだプロセスが必要なところは、見て取れたように思う。

… モデストは541分間無得点
僕たちは危険なところに選手たちを送り込めていない。
モデストばかりに負担をかけてはいけない。他の選手だって全力で向かっていかなくては。
Sandro Wagner im Zweikampf mit Dominic Maroh

写真で見る:ダルムシュタットvsケルン
SV Darmstadt 98 - 1. FC Köln 0:0


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker