Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月29日

バイエルン 2−0 ベルリン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|11月28日の日本時間23時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第14節、バイエルン・ミュンヘン対ヘルタ・ベルリン戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチなどを掲載。




MOM:ハビ・マルティネス
 
FCバイエルン
Jerome BoatengCB:ジェローム・ボアテング
… ボランチとして先発
そうだね。不慣れなポジションではあったけど、でも楽しめたよ。

… 負傷で交代した
ちょっと問題があって。でも大したことではないよ。ちょっとぶつけてしまったのさ。念のためさ。

SD:ザマー
… ボアテングが負傷交代
うまく対処できるように願っているよ。

ボアテングはその醸し出す雰囲気、コンスタントさからも、その素晴らしさがわかる選手だ。

… ボランチで出場
彼の素晴らしさ、適応力を示すものだったね。チームにとって非常に重要な選手だよ。

Jerome Boateng
ヘルタ・ベルリン
Fabian Lustenberger主将:ファビアン・ルステンベルガー
… 0−2という結果には満足?
いや、負けてしまったのだから

… チャンスがあると考えていた
当然だ。負けるために、僕たちはここまで来たのではない。でも負けてしまったし、失望を感じるよ。それがたとえ相手がバイエルンであろうが、別のチームであろうがね。

… 敗戦の理由は?
先制点をセットプレーからやられてしまった。あれは辛かったし、バイエルンのようなチームが相手ではあまりに大きかったよ。前線では正確性に欠け、切り返しを思うようにはいかなかった。

… バイエルンは強すぎた?
議論の余地などないだろう。それを今回は身をもって体験することになった。彼らにはどのポジションにも、素晴らしい選手がそろっている。負傷を抱えていてそうなんだ、戻ってきた時にはどれほどの強さを見せるのだろうね。

Fabian Lustenberger

写真で見る:バイエルンvsベルリン
Bayern München - Hertha BSC 2:0


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker