Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月29日

レバークーゼン 1−1 シャルケ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ|11月29日の日本時間25時30分(ドイツ時間15時30分)から行われたブンデスリーガ第14節、バイヤー・レバークーゼン対FCシャルケ04戦の試合後コメントや写真、この試合のマン・オブ・ザ・マッチなどを掲載。




MOM:エリック=マキシム・シュポ=モティング
 
バイヤー・レバークーゼン
Schmidt, Roger監督:シュミット
この結果には満足しなくてはなるまい。前半では十分にリードするチャンスがあったのだが、しかし0−1となってからはそう簡単にいかなくなってしまったよ。ただ気持ちの入ったプレーで戦いを挑み、そして勝ち点を掴み取ってくれた。精力的にプレーしてくれているのだが、しかしなかなか得点に結びついてはくれないね。


勝ち点18では満足はできないし、もっと積み上げていなくてはならなかったとは思う。残りの20試合でその分をカバーしていきたい。
Christoph KramerMF:クリストフ・クラマー
これまでの試合でもそうだけど、長い時間で追いかけなくてはならない状況というのは、いつだって嫌なものだよ。
勝ち点1しかとれなかったことは苛立ちを感じる。まだ何も決まってしまったわけでもないし、3位との差はそこまで大きなものではないさ。ただもしももう少し勝ち点を得られていれば、自分たちが3位になっていた。だからこそ満足なんてできないんだよ。
前線にもっていくまでは、とてもいい形でできているんだ。そこからがあまりにもおざなりんなっている。確かに多くのシュートを放てているけれど、でもあまりにも多すぎるときがある。もっとクレバーにすべきだ。
Bernd LenoGK:ベルント・レノ
ヘルタ戦では勝利を収めなくてはいけない。ヘルタはとても印象的なシーズンを過ごしているし、決して簡単な試合にはならないだろう。ベルリンとグラードバッハ戦は勝ち点6の価値があるよ。
Julian BrandtMF:ユリアン・ブラント
多くのチャンスでドローとなるよりも、少ないチャンスで勝利を収めたほうがいいさ。
Nimmt kein Blatt vor dem Mund: Leverkusens Weltmeister Christoph Kramer, hier rechts gegen Schalkes Choupo-Moting.
シャルケ04
監督:ブライテンライター
今日は納得のいくプレーを見せてくれた。チームが全くもって健全であることは見て取れたことだろう。 今年はあと残り3試合あるし、多く期待している。冬季休暇に入ったら、振り返ることにするよ。

写真で見る:レバークーゼンvsシャルケ
Bayer 04 Leverkusen - FC Schalke 04 1:1


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker