Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月29日

シュトゥットガルトの若手FW、延長へのアピールなるか

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|日曜日に行われるドルトムント戦で初陣を飾るクラムニー暫定監督だが、この試合に向けたメンバーに二人の若手選手がサプライズ選出された。ヴァニチェクとボリス・タシュチーである。



Boris Tashchy
今夏にプロ契約を結び、ツォルニガー前監督の下で何度もメンバー入りしていたヴァニチェクに対して、ウクライナU21代表でもあるタシュチーは、今回がはじめてのトップチーム招集。

今季はブンデス3部の シュトゥットガルトIIで17試合に出場した18歳は、6得点2アシストをマークしてきた。

身長は192cm、体重は90kgと恵まれた体ともつFWは、今夏のテストマッチでは得点もマーク。

現在はギンチェク、ハルニク、クルーゼらの負傷によりチャンスを得た格好だが、果たして今季までとなっている契約の延長につながるアピールを行うことができるだろうか。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker