ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月28日

バイエルンが昨季の決算を報告

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|FCバイエルン・ミュンヘンは、2014/15シーズンの決算を報告。売り上げは過去最高となった前年度より若干下がったものの、税引き控除前・ 後の利益では過去最高額を記録した。



FCバイエルン
CEO:ルメニゲ
常に前年度を上回ったりすることには、正直少し抵抗を感じているよ。毎年記録更新なんてことができるわけがないのだ。
… TV放映権料では欧州26位
(スペインのトップのクラブやプレミアと比べ)我々はその最下位にいる。それをこれ以上受け入れることはできないよ。DFLは放映会社で競争を促すなどして、TV放映権料の改善をはかるべきだ。
我々は国際舞台で戦うために、高い収入を必要としている。非常に高いオファーを、選手たちはプレミアのクラブから受けるんだ。
… 既存のTV放映権料の分配方式が話題に
変更されるとは思わないが、しかしDFLはもっと国際舞台で戦えるように対処してもらいたいものだね。


Er will mehr vom TV-Kuchen abhaben: Bayerns Vorstandsvorsitzender Karl-Heinz Rummenigge.
CFO:ドレーセン
海外からの収入がこれまでより少ない中で、グループ全体で(前季とほぼ同額の)5億2370万ユーロという売り上げは、高いレベルでの安定感を示している。営業利益は1億1130万ユーロと、はじめて1億ユーロの大台を突破した。税引き控除前利益(3140万ユーロ)も控除後(2380万ユーロ)もクラブ史上最高額のものである。

我々バイエルン・ミュンヘンは、競技面でも財政面でも、今日素晴らしい状況にある。

これからも欧州の最前線で戦えるよう、必要なだけの選手獲得に金銭を投じられるように、さらなる財政状況の改善は我々の目標となる。

Sportlich wie wirtschaftlich läuft es außerordentlich gut für den FC Bayern München.
会長:ホプフナー
… ベッケンバウアー氏がW杯招致問題で揺れている
調査の結果がどのようなものになろうとも、我々はベッケンバウアー氏が選手、監督、そして会長として貢献してくれたことに多大なる感謝の気持ちを抱いている。


彼はこのまま名誉会長にとどまる、その資格をもった人物だよ
彼の功績なくして、ここまで順調にアリアンツ・アレナをホームとして手に入れることなどできなかっただろう。

Hält Beckenbauer die Treue: FCB-Präsident Karl Hopfner.
CB:ジェローム・ボアテング
… ベルリン戦に向けて
これまで何度もヘルタ・ベルリンとは対戦してきたけど、でもいつだって少し特別な試合だよ。だって僕のふるさとのクラブなんだから。

… そのヘルタ・ベルリンは現在4位
誰も期待しなかっただろうね。ここまで上位につけるなんて。でも彼らはそれにふさわしい戦いを見せている。まだシーズン序盤ではあるけれども。

簡単に勝利できるなんて思ってはいない。いいサッカーをファンにみせたい。もちろんいつもそうできる訳ではないけれど。

… 前半戦の王者に
(ウィンクしながら)そんな言葉は初めて耳にしたな。

… リーグ戦の状況について
あぐらをかいたりなんかしない。僕たちはこのタフなスケジュールの中で、1つ1つの試合のことを考えているんだ。このまま続けて行きたいね。冬季期間でも気を緩めることなんてないよ。ただ前半戦について、どうだったか振り返ることはするだろうけど。
Jerome Boateng
kicker.de
最近のバイエルン関連記事