Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月28日

グスタボの出場には「大きな疑問符」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|前節のブレーメン戦で負傷交代、チャンピオンズリーグCSKAモスクワ戦では、欠場を余儀なくされたルイス・グスタボだが、週末のアウグスブルク戦での出場にも「大きな疑問符がつく」ことが、ヘッキング監督の口より明かされた。update



Rückenprobleme: Der Einsatz von Wolfsburgs Luiz Gustavo in Augsburg ist fraglich.
さらに同国ブラジル出身のナウドは、グスタボの状態について「日曜日はギリギリといったところだろうね」とコメント。「まだこれから数週間、僕たちには重要な試合が残されているし」との見方を示している。

だがその一方で、モスクワ戦でボランチコンビを組んだアーノルドとギラボギについては「アーノルドはベテランのようなプレーを見せていたし、ギラボギもチームのために精力的にプレーしてくれた」と評価。

さらに背中に問題を抱えるロドリゲスの出場については、ヘッキング監督は「土曜日に判断を下す」考えであることを述べた。

Klar im Aufwärtstrend: Wolfsburgs 32-Millionen-Euro-Zugang André Schürrle. シュールレ沈黙、アロフス氏は苦言と理解

なおそのモスクワ戦でマン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を見せた、アンドレ・シュールレ。しかし試合後は「ノーコメント」との言葉を残して、その場を後にした。

しかしマネージャーのアロフス氏は「コメントをするのは選手の仕事の1つだ」とコメント。「たとえ悪い時でもいいプレーでもね」と苦言を呈している。ただその一方で「全体的な状況にフラストレーションがあったのだろう」と理解を示し、「アンドレの改善はこのまま継続させていくよ」と語った。

果たして今節のアウグスブルク戦では、先発のチャンスは巡ってくるのだろうか?

ヘッキング監督は「深く構えてくる相手に対し、彼の起用に揉んだいは感じない。彼はスピードと1vs1での自信をもった選手なんだ」との考えを見せている。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker