Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月28日

目的達成も、不満も残ったニコシア戦

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|ELニコシア戦で勝利をおさめ、トーナメント進出を確定させたシャルケ04。しかしこの試合で、果たして目標を達成したとまで言い切ることができるのだろうか?update



Versöhnliches Ende: Schalkes Matchwinner Eric Maxim Choupo-Moting (re.) und Torjäger Klaas Jan Huntelaar.
アオゴは「もちろんいろいろ不満もあるだろうけど、でも連勝は続けることができたよ」とコメント。目標は半分達成といったところだろう。

この試合でシャルケは、前半でシュート数9:1と圧倒しながらも無得点。週末のレバークーゼン戦に向け、後半での戦いに期待が持たれたが、むしろ相手に2度のビッグチャンスを与える展開に。しかし86分にシュポ=モティングが決勝点を挙げて勝利。同選手は「ほっとしたよ。こんなに緊張感のある展開にしてはいけなかった」と振り返っている。

Fehlschuss: Schalkes Dennis Aogo scheitert mit einem Strafstoß an Nikosias Torhüter Boy Waterman.
なおこの試合では、89分に相手選手のハンドでPKを獲得。その場にフンテラルがいたのだが、ガイスが交代していたこともあり、キッカーはアオゴが務めた。

「主審が笛を吹いた時はうれしかったね。滅多に得点できるようなところに立つことはないし」と振り返った同選手だが、しかし相手GKに阻まれ失敗に。「喜びと同じくらいお大きな苛立ちを覚えたよ」と述べている。

今節ではガイスは出場停止のままだが、アオゴは笑いながら「僕がキッカー1番手ということはないだろうね」と語った。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker