ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月28日

フロンチェク監督「大きなタスクだ」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|なかなか下位から抜け出せないハノーファー。フロンチェク監督が「大きなタスクだ」と見る昇格組インゴルシュタット戦に向け、アンドレアセン、アルボルノス、エルディンチ、ベックら負傷・病欠組が回復を見せている。


ハノーファー96
Frontzeck, Michael監督:フロンチェク
インゴルシュタット戦は、1つの大きなタスクだよ。彼らはすでに勝ち点19を手にしており、大きな自信を胸に試合に臨んでくることだろう。

我々としては我慢の気持ちを持ち、あまりオープンにさせないようにして、彼らの得意とする切り返しをさせないようにしなくてはならない。

そしてうちとしては、スペースをうまく生かしたいところだ。

前節のグラードバッハ戦では収穫があった。選手たちの雰囲気は、私からみてポジティブなものだよ。


ただ勝ち点を取れなかったんだから、無駄にほめるようなことはしないがね。
CEO:バーダー
冷静さを保つことだ。アウグスブルクは勝ち点9しかないかかわらず、彼らは冷静さを失ってはいない。それは前々節から変わらないものだよ。もしも焦りが生まれれば、我々は下に落ちてしまうだろう。
"Wir dürfen nicht zu offen agieren": Hannovers Trainer Michael Frontzeck mahnt zur Geduld.
kicker.de

最近のハノーファー関連記事