ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月28日

アピールに燃えるルップ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|今夏に2部降格を喫したパダーボルンから加入するも、負傷などの影響もあってゲントナー/ディエの二人のボランチの後塵を拝しているルーカス・ルップ。しかし今節ではディエの出場停止により、出場へのチャンスが巡ってきているところだ。



Könnte von der Sperre Serey Diés profitieren: Stuttgarts Lukas Rupp, hier links gegen Leverkusens Calhanoglu.
手の手術を受け、添え木で固定されたままの同選手。「まだ慣れないけどね」と語ったが「でも練習を重ねるごとに信頼感は出てきている。手が腫れて、新しいのに交換する必要があるんだけどね。キャリアではじめての重傷だ」とも明かした。

しかしそれでも「周りが考えているよりも、手はつかうんだよ」とルップ。

今節はディエの出場停止により出場へのチャンスが膨らむが、監督解任へと繋がった前節アウグスブルク戦について「誰も最下位のクラブに4失点するとは思わなかっただろう。バイエルン戦では他クラブでも起こりうるものだけど」とコメント、「順位を直接争うチームに、あれはやってはいけなかった」との見方を示している。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報