ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月26日

香川、ロイス、オーバメヤンが不参加

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|今回のグループリーグで「もっとも難しい夜を迎える」と考えるトゥヘル監督。「万全な状態の選手で臨みたい」指揮官は、ロイス、香川、そしてオーバメヤンをドルトムントに残す判断を下した。



Thomas Tuchel
ロイスについて「あくまで用心のためだ」と説明したトゥヘル監督は、内転筋の負傷から回復してまもないこともあり「リスクをおかさないこと。怪我なく年末を迎えること」が重要だとの見方を示している。

オーバメヤンについては、火曜日に筋肉の問題を抱えたとのことで、香川については代表での長距離移動の疲労を考慮した。

その代表戦明けのハンブルク戦では、ドルトムントは1−3と敗戦を喫しているが、クラスノダール戦に向けてトゥヘル監督は「別の気迫とがむしゃらさと激しさ」と要求。主将フメルスに対する批判の声については「何故、私がそんなことを考えるべきなのかね?何故そんな議論がでるのかも理解できないよ」と答えている。

kicker.de

最近のドルトムント関連記事