ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月25日

シュミット監督、フランクフルトのオフェンスを警戒

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|276日前に行われた前回のフランクフルト戦で、ブンデスリーガの監督デビューを勝利で飾ったシュミット監督。「あの試合はうちにうまく流れたね」と振り返った指揮官だが、最近不審のフランクフルトに対して警鐘も鳴らした。





Martin Schmidt
「あの試合では、あまり中盤での戦いがなかった」と語る同氏は、今回の試合ではフランクフルトがシーズン当初より深く構え、また闘争心溢れる戦いになるだろうと予想。

「しっかりとストラクチャーを持って、試合をコントロールすることだ」

それは前回のケルン戦では、得点にこそ結びつかなかったもののうまく機能していた。

「また早く切り返しをして、素早くトップに供給することだ」と同監督。

最近はフランクフルトは不信だが、「彼らはとてもオフェンス力を持っている」と警戒心を示し、「最近の調子で過小評価するような過ちがあってはならない」と語った。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報