ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月25日

長谷部、恥骨に炎症?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|長谷部誠が欠場する可能性が出てきた。日本代表主将は恥骨付近の痛みを訴えており、場合によっては数ヶ月離脱する可能性もある。




Frankfurts Makoto Hasebe
午前の練習を終え、「恥骨の炎症」との言葉を口にしたフェー監督だが、「大したことはないかもしれないがね」とも付け加えた。

週末の試合でも日曜日でも長谷部は問題はなかった模様で、昨晩に痛みが起こったようだ。そして朝に医師と相談して治療。

フェー監督は「まだ土曜日に欠場するかを口にするのは時期尚早だ。まずは様子を見てみないと」と語っている。

もしも恥骨の炎症出会った場合には、離脱期間は症状の重さに左右され、場合によっては数ヶ月間の離脱を余儀なくされることもあるだろう。

その一方で、古巣レバークーゼン戦を膝蓋腱の炎症により欠場したシュテファン・ライナルツに関しては、フェー監督は「シュテファンはいい感じだよ。まずは膝の反応をみてみるさ」との見方を示した。


kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報