Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年11月25日

ユヌゾヴィッチ、浮上のきっかけをつかめるか

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|先日のヴォルフスブルク戦では、後半をまたずして交代を告げられたズラトコ・ユヌゾヴィッチ。軽い問題があったことを明かした同選手だが、具体的な説明は避けた。



Zlatko Junuzovic
「いいプレーができなかった。パフォーマンスに満足できないよ」

昨季ではスクリプニク監督就任後、チーム浮上の象徴的存在ともなっていたオーストリア代表。しかし今季は本職ではないサイドでのプレーを強いられていることもあり、ここまで12試合で出場も2得点2アシストに終わっているところだ。

「パフォーマンスではかられるものだよ」とユヌゾヴィッチ。「ハンブルク戦で出場を確約されている選手はいないし、僕がベンチに座るという判断だってあり得るさ。不安はあるよ」

ただしハンブルク戦では、中盤を担っていた主将フリッツが出場停止のために欠場。

これまで自身が対戦した6試合中4試合で勝利を収めている、その相性の良さを活かしたいところだ。

kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker